◆順番待ちの苦痛からの解放

◆エントランスの大混雑からの解放

◆煩雑なウェイティング業務からの解放

順番受付システム「アイリスト」導入で上記の苦悩から解放をお約束します。

整理券の発券は簡単です!



店舗を離れても順番の確認が可能です。

QRコードを読み込んで確認

 

 

整理券のバーコードを携帯(スマホ・ガラケーともに可能)で読み込むと現在の自分の順番が確認できます。

「最新情報に更新」にてリアルタイムに自分の順番が確認でとても便利です。

電話をかけて音声で確認

 

整理券に記載されている050からはじまる電話番号に電話をけると自動音声で自分の順番を確認することが可能です。

電話するだけなのでご年配の方や携帯電話(スマホ)等の扱い方に不慣れな方でも安心して無理なくお使いいただくことが可能です。

携帯電話の受発信ができれば90歳のおばあちゃんでも順番は確認できます。

この機能は発券時にタッチパネルで自分の番号を登録するだけ。面倒な事前登録は一切不要。


携帯電話にお知らせします。

 順番が近くなるとお客様の携帯電話にシステムが自動で発信し、お客様が受話器を上げると自動音声で「あと3番目にご案内できます。

レストランまでお戻りください。」

という音声アナウンスでお客様にお知らせします。

 電話発信なのでメールでのお知らせとは違い遅延や、気付かないといったことことが発生しにくく、着信履歴も残すことができます。

 音声通話でのご連絡なので、ご年配者にも安心して無理なくお使いいただけます。

 電話呼び出しがあるまでゆっくりお買い物等をしてお待ち頂くことが可能です。お客様の待ち時間を無駄には致しません。


ホール業務全般の効率化

離れた場所でもリアルタイムで状況確認&共有

スタッフは受付から離れた場所でもリアルタイムで手元の端末からウェイティング状況の確認が可能です。今までのようにいちいちウェイティングシートを見に行くことなく、次の組のお客様の人数や希望のお席を手元の端末から確認することができます。手元で確認できることにより、テーブルの後片付けの指示などホール業務全般の効率化を計ることも可能となります。複数台での端末の運用も可能で、スタッフ間のウェイティング状況の共有化も図れます。


こんなレストランに向いています。

◆とにかく混んでいて待ち時間が長~いレストラン

◆待合スペースが小さく、入店待ちのお客様で溢れかえってしますレストラン

◆順番待ちのお客様の離脱率の高いレストラン

◆ウェイティング業務にスタッフの人数を割かなくてはいけないレストラン

◆最新のテクノロジーに目がないオーナーのいるレストラン

◆待ち時間に関するクレームの多いレストラン

◆他店と差別化を計りたいレストラン

あなたなら、その場でじっと待たなくてはならないレストランと、順番になったら携帯電話に呼び出してくれるレストラン、どちらを選びますか?