アイリストに必要な機器

アイリストを利用するには下記の機材が必要となります。

  1. 発券用タッチパネル
  2. アイリスト ローカルサーバ
  3. 発券用プリンタ
  4. 操作用端末

用途に応じて利用機器の構成をチョイスしてカスタマイズが可能です。

◎発券用タッチパネル

アリストでは端末は選びません。定番のiPadからAndroidタブレット、windowsタブレット、

タッチ式ディスプレイ等マルチデバイス対応です。設置する場所や施設のスタイルに応じて選べます。

 

◎発券用プリンタ

設置スタイルに合わせて発券用プリンタのカラー及び排紙のタイプをお選びください。

 

◎操作端末

スタッフさんが消し込み操作を行う操作用の端末もマルチデバイス対応です。

飲食店様でしたらiPodtouchやiPadminiで持ち歩きなが操作も可能です。

レストランのフロア担当者がiPodtouchで待ち状況を確認したりもできます。
両行代理店様では接客カウンター備え付けのPCにて操作したり、携帯ショップ様では、スマホでも操作が可能です。詳しくは営業担当までお問合せください。

 

◎呼出し番号表示用モニタ(※オプション)

呼出し番号表示用モニタも用途に応じて設置が可能です。

小規模なクリニック様ではiPadを壁掛けで番号表示に使うなんてことも。
HDMI入力対応のモニタ・テレビに対応しています。

 

◎店内呼び出しアナウンス用スピーカ(※オプション)

銀行や行政窓口のように店内にてお客様をお呼び出しするスピーカーに対応しております。

比較的省スペースの旅行代理店様でしたら小さめなスピーカに接続、大型のリサイクルショップ、行政窓口でしたら店内スピーカのアンプへ出力することで備え付けの天井スピーカからご案内アナウンスも可能です。


アイリストシステム接続図

wifiタブレットをご利用のした場合の接続図

整理券発券用の端末をiPadを利用し、スタッフ操作用の端末をiPad等のタブレットを利用した場合のシステム接続図です。wifiの利用できる環境が前提となります。レストランやクリニック等で省スペースでもお使いいただく方にお勧めです。


端末をすべてLANで接続した場合のシステム図